2種類のiCloudバックアップ

iCloudバックアップには、iPhone・iPad全体のiCloudバックアップと、Moneybookv2.0.0で追加されたMoneybookアプリ内のiCloudバックアップの2種類があります。

1. iPhone・iPad全体のiCloudバックアップ

iCloudを使用している場合、MoneybookのデータをiCloudにバックアップできます。iCloudの自動バックアップをONにしている場合はMoneybookも含め機種全体のバックアップをとっているので、機種変更などで新しい機種にデータを移す際は特にMoneybookのアプリで何も操作しなくても、iCloudから復元すればデータが復元されます。iCloudの詳しい使い方はApple公式サイトでご確認ください。

2. Moneybookアプリ内のiCloudバックアップ

iPhone・iPad全体のバックアップとは別に、任意の状態のアプリのデータのバックアップすることもできます。その場合、バックアップした時の状態のイベント、アカウント、カテゴリーなどがすべてその時の状態で保存されます。この方法だと同じアカウントであれば、iPhone↔︎iPad間でデータの移行も可能です。データを復元する際はバックアップした時点でのデータで今のデータがすべて上書きされてしまうので、復元する際はご注意下さい。

バックアップ、復元ともに操作方法は簡単で、メニューから「iCloud バックアップ」を選択してどちらかをタップしてください。